女性の禁煙

girl-844051_640-2.jpg

基本的に男性より、女性の方が禁煙が難しく、
一旦、禁煙しても継続が難しいと言われています。

それは、男性より女性の方がストレス対処能力が低いこと、
喫煙満足度が男性より高いためです。
力も弱く、子育てをしなければならないのは女性ですから、
分かるような気がします。

また女性は、男性のように、酒を飲んだり、カラオケ行ったりして
憂さをはらすようなことを大っぴらにやりにくいのです。

現在、どの会社でも、禁煙運動が盛んです。
社内で喫煙場所が限られているため、男性社員は仕方なく禁煙します。
意外と男性はキッパリ止めてしまう人が多いのです。
また、JRにしても私鉄にしても通勤電車やホームはほとんど禁煙のため、
通勤時間の長い会社員は禁煙します。
男性の方が、仕方なくと言う理由であるにせよ、禁煙意識は高いと言えます。

愛煙家の女性はストレスを感じると喫煙満足感を求めて、タバコに手が伸びます。
タバコを吸うとストレスが少し解消するような気がするからです。
それは、以下のメカニズムによるものです。

・タバコを吸うとニコチンを吸収します。
・ニコチンは血液に入り、脳まで達します。
・ニコチンは脳内で、快楽を感じるホルモン、ドーパミンを分泌させます。
・ドーパミンが快楽をもたらし、一時的にストレスを和らげます。
・ニコチンが減少しドーパミンが不足すると、ストレスを感じるようになります。
・ドーパミンを求めて、再びタバコを吸いたいと思います。

以上が禁煙ができない男女共通のメカニズムです。
但し、女性の方がニコチン欠乏から来るストレスに対して、対処できにくいのです。
そして、喫煙満足感も高いため、ついつい吸ってしまうのです。

そのため、本格的に禁煙するためには、女性は男性より、
より手厚い周り(家族、恋人、友人等)の支援が必要と
言われています。

禁煙用電子タバコ emili (エミリ) の詳しい情報と注文ページへ


この記事へのコメント